怪談:妖しい物の話と研究


トップ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
【全米が】なんか笑える霊体験31【テラワロス】
1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/29(土) 13:31:14.90 ID:c6YRqDxE0.net
まとめサイト
http://wararei.yakumotatu.com/

【全米が】なんか笑える霊体験30【テラワロス】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1410184635/
【全米が】なんか笑える霊体験29【テラワロス】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1388053686/

582 :名無しの霊体験:2017/10/28(土) 15:35:23.97 ID:YfL6IRxF0

少し前、なんか肩口のあたりではっはっは、みたいな荒い息が聞こえてきてた
道歩いてる時なら変質者を疑うとこだが、その息ぽいのは室内でも所かまわず聞こえてくる
一応かな縛ったりとかの不都合はなかったんで放っておいたんだ

少し話は変わるが自分は頭痛持ちだ
偏頭痛と緊張性頭痛が重なった時なんて一歩たりとも動きたくないくらいにしんどい
そんな時には鎮痛剤プラスバン〇リン系統の塗る湿布をデコからこめかみから肩から首筋から塗りたくるんだ、が

そんな感じでぐったりしてるところにいきなり「キャインっ!?」というわんこの悲鳴が聞こえてきた
それも耳元でいきなりでびっくりして飛び起き、こみ上げる頭痛で悶える事しばし

あったのはそれだけだったんだけど、それ以降肩口のはっはっは、がなくなっちゃったんだよな
どこのわんこか分からぬが、悪い事をしたと思う……

583 :名無しの霊体験:2017/11/02(木) 20:15:14.48 ID:WVViJXli0
ちょっと自分でも訳が分からないこと。
うちには祖母が趣味で集めている天然石があるんですが、たまに中の人?らしきものが孵化しているらしいです。(知り合いの見える人談)
なんでそうなっているのか聞いても「わからん」としか言われません。こんなことってあるんでしょうか…

584 :名無しの霊体験:2017/11/06(月) 09:07:32.64 ID:8FvuBxbH0
そういえばふと思い出したんだけどさ、確か笑える話まとめで姫路城の事がのってたと思うんだ
見える人が観光に言ったら幽霊にガイドされた、とか天守閣で歓迎された、とかって奴
……もう終わりかけだけど、今年のFGOのハロウィンイベントって刑部姫様が出てくるんだが
姫路城でソレやったらどうなるだろう
洒落で済まされない事態になるのかそれとも笑って許して下さるのか……

585 :名無しの霊体験:2017/11/11(土) 22:44:54.72 ID:BI9zTuVC0
はいほー、爆睡モンですよー
ついさっきあったことで夢か現か幻か……いややっぱり見てないんだけどさ

出先から5時間電車に揺られて帰ってきて、疲れが出たのかうとうとしてたんだ
部屋にいたのはやっぱり娘と留守番してて疲れ果て寝てた相方と元気いっぱいに遊びまわってる娘
で、うつらうつらしてたら、いきなり部屋の戸が開いた
しかも窓が開いてたのか風の音がごぉーって聞こえてきて冷たい風が吹き込んできてた
それが何回か繰り返されたんで、てっきり娘が悪戯で戸と窓を開けたり閉めたりしてたんだろうかと思ってたんだけど
いざ起きようとしたら全然体に力が入らなくて起き上がれないし、最初のうちは声もでなかった
感覚では、起き上がってたはずなのに倒れ込んだわけでもないのに横になってた
何とか、起こして貰って窓を見たら、窓際に洗濯モノを吊ってあったから音に見合った風が吹いてたら落っこちてただろう事が見てとれた

……やっぱり何かに覗かれてたのかねぇ?

後、余談だが、やっとこ目を開けた時、目の前に寝る前になかった筈の赤いモノがあってめっちゃビビった

586 :名無しの霊体験:2017/11/12(日) 17:03:34.14 ID:kvNZ3/520
一晩経ってみてみると自分で書き込んでおきながらわかりづらいか、な
因みに洗濯物は落ちてなかったし窓もきっちりしまってたよ
後、赤いモノの正体はうまい棒たこ焼き味だった
娘が「がんばってたおかーさんにごほうびー」っておいたらしいが……余りにも目の前過ぎて何か判んなかったっぽい

587 :名無しの霊体験:2017/11/18(土) 08:57:03.08 ID:TFY91GoB0
だいぶ前に亀レスだけど

>>537
オカルト板でこんなこというのも野暮なんだけど
そもそも背後霊とか守護霊ってごくごく最近の概念なんだよね
古来の神道とか仏教にはそういう話はないので
古い文献にはそういう考え方自体が出てこない
どちらかと言うと占い師とかそういうものが広めた概念だったりする

588 :名無しの霊体験:2017/11/18(土) 09:15:38.26 ID:TFY91GoB0
だいぶ前に亀レスだけど

>>537
オカルト板でこんなこというのも野暮なんだけど
そもそも背後霊とか守護霊ってごくごく最近の概念なんだよね
古来の神道とか仏教にはそういう話はないので
古い文献にはそういう考え方自体が出てこない
どちらかと言うと占い師とかそういうものが広めた概念だったりする

ちなみにうちの母親は実家ではよく見えてた人だけど
それなりの人に見てもらったら「家の入り口にある不動明王の地蔵が原因」として
それをきちんと処置してもらうことで実家が静かになったなんて経緯もある
父はそもそもそういう話すらした記憶が無いので信じてるかすら不明
母も実家から離れた現在の家ではとくには見えていないらしい。、自分は生まれたときから零感
守護霊はちょくちょくこのスレで話題になるとおり「個人・・・と言うか特定の魂?」に憑くみたいだけど
霊感にしても、遺伝とか生活していた空間や家系にはあんまり関係なさそうなのよね

589 :名無しの霊体験:2017/11/18(土) 21:54:58.67 ID:35URL7I10
でっていう。

590 :名無しの霊体験:2017/11/18(土) 22:38:07.91 ID:6L1lr9lPs
人の世だって色々と変化があるんだし、霊界だって色々と改革とかがあるかもな
昔は無くても今は有るんじゃないの

591 :名無しの霊体験:2017/11/21(火) 16:21:52.60 ID:D3i1TAUE0
「おい、今現世じゃ背後霊なんとかいうのがブームなんだってよ?」
「お、そんなのがあるのか。それじゃ俺もちょっと戻って母ちゃんと息子を見守ってくる」
「勝手に行っていいのかよ?」
「勝手じゃなきゃいいだろ、ちょっと一言言ってからだな」

こんな感じに?

592 :名無しの霊体験:2017/11/22(水) 13:11:50.37 ID:wFC+3xwIO
それぐらいゆるい感じなら死ぬのも怖くないw

593 :名無しの霊体験:2017/11/29(水) 00:23:04.12 ID:WVr4tKj80
>>591
ありそうwww

「おい、今現世じゃ背後霊なんとかいうのがブームなんだってよ?」
「ちゃんと手続き出来ればいけるらしいぞ」
「採用試験あるらしいけどな、それ通過すればいけるらしいぞ」
「お、そんなのがあるのか。それじゃ俺もちょっと戻って母ちゃんと息子を見守ってくる」

それ面白いなw

594 :名無しの霊体験:2017/12/01(金) 19:10:21.33 ID:/CKtxqufs
緩い感じだけど、背景見ると切なくなってくる( ´;ω⊂ヽ

595 :名無しの霊体験:2017/12/02(土) 19:04:39.36 ID:eNEnX+aQs
昔読んだ話に順番待ちする守護霊があった。
修業のため守護するんだけど順番待ちしてでも守護したい人気者には行列ができるとか

596 :1/2:2017/12/03(日) 19:12:17.79 ID:IlD41daJ0
怖いというか不思議な話。フェイク多数。

かなり昔、20年近く前に神隠しに遭ったことがある。
兄たちと祖父母の田舎のお祭りに行ったんだけど、途中で兄たちが地元の友達と話し込んじゃって、退屈してた私は近くの通りにあった屋台を覗きに行った。
近づくと、最初に見えたきれいな飴を売ってる屋台のほかにもたくさん屋台があることに気付いた私は、
振り返って兄たちにこっちの通りを見てると伝えようとしたが、いない。
兄たちに置いて行かれたと思った私だが、兄たちが行ったであろう道は暗くて怖いし、
ここで待っていれば迎えに来てくれるだろうと、その通りをウロウロと歩き回っていた。

597 :2/2:2017/12/03(日) 19:12:50.18 ID:IlD41daJ0
そのうちお仲が空いてきて、兄たちを探しに行こうと元来た道を探すが見つからない。
不安になって半べそをかいていると、お面をつけた男の人たちに「嬢ちゃんどうしたの? 迷子?」と声をかけられた。
泣きながら兄たちとはぐれた、帰り道がわからないというと、
そのうちの一人、コンビニ袋を持った人が「じゃあ××(聞き取れなかった)まで一緒に行こうか」って手を引いて連れて行ってくれた。
その人にもらったマーブルチョコを口の中でコロコロしながら歩くと、すぐに兄たちが話し込んでいた場所についた。
そこにお巡りさんが立っていて、私を見ると駆け寄ってきて「××ちゃん?」と確認された。
そうだと答えると、「よかった! お母さんたちも心配してるよ!」と抱き上げられて交番に連れていかれた。
手をつないでいたはずのお兄さんはいつの間にかいなくなっていて、代わりにマーブルチョコの入れ物を持ってた。
交番に行く途中、お巡りさんが無線に「××ちゃん見つかりました! 無事です!」と叫んでたのを覚えている。
交番には両親も祖父母も兄たちもいて、着くなり母に抱きしめられて無事でよかったと泣かれた。
私には事情が分からずポカンとしていたが、顔を腫らした兄(私から目を離したことで祖父からぶん殴られたらしい)が、
私が5日も行方不明だったことを教えてくれた。その後病院で検査してもらったが何の異常もなかったのと、
私が入った通りそのものが存在しなかったこと(お巡りさんも一瞬目をそらしたすきに突然出てきたと言ってたらしい)で、
やはり神隠しだったのだってことで決着となったらしい。

おまけのちょっと不思議な話として、
ちょっと前にネットでコンビニ袋のお兄さんがつけてたのと同じお面を見つけたのだけど、
それが今年になってから発売されたデザインで、あのお兄さんはもしかして未来人だったんだろうか、なんて思ってる。

598 :名無しの霊体験:2017/12/04(月) 22:01:25.66 ID:dxcnhZaw0
きっとそのうち、友達で集まってるお面被ってたむろってるところに迷子の子がやってくるんじゃ?

599 :名無しの霊体験:2017/12/05(火) 00:18:30.65 ID:08gAfH12s
不思議だよなあ
神隠しって日本だけの概念っぽい気がする

600 :名無しの霊体験:2017/12/05(火) 00:38:51.56 ID:KG9TdHpdO
突然の行方不明は「UFOに乗って宇宙を旅していた」にとって変わられました

601 :2/2:2017/12/05(火) 19:12:52.17 ID:IcEjVhym0
お面の人たちみんな男性でした(多分) 
お祭りの役員みたいな法被以外はみんなバラバラで、凄い統一感のない人たちだった。
浴衣やTシャツジーパンどころかスーツとかアロハシャツの人もいたし、お面も狐面からお祭りで売ってるキャラ物まで。

後から聞いたのですが、兄が祖父に殴られたのは過去何度か同じような行方不明事件(ないはずの通りに入って数日行方不明。母の同級生にそのまま帰ってこなかった子がいたらしい)があったらしく、
私から絶対に目を離さないようにと約束して子供だけでお祭りに行ったのに約束を破ったからだそうです。
もとからそういう土地なのかもしれないです。

602 :名無しの霊体験:2017/12/06(水) 22:50:45.00 ID:4jWp69pBs
>>601
なんか夏目友人帳みたいな世界の話だな

まあウソかホントか道祖神の塚とか庚申塚とか塞神ってのはそういう役目があって置かれているのもあるとかないとか

603 :名無しの霊体験:2017/12/10(日) 13:02:28.41 ID:/xFji+Wr0
流れ豚切り失礼します
初2chと書き込み、文章下手の誤字脱字あるかもなのでご注意を

当方は見る事に関してはモヤとか色がメインで光は稀(幼稚園児以下は大抵光ってるので除外)
そんな自分が接客で書籍を扱ってる店に務めてた時なんだけどエロ系の思念が強いと陽炎の様に見えるのが自分の欠点
例えるとドラゴンボールの闘気の代わりに蒸気(前述のモヤ)が噴き出してる感じで色は見えないが勢いが分かる
ある日強烈なエロ闘気を纏った方が棚の向こうから自分がレジに立つのを狙っているのが丸分かってしまう
自分以外の店員は女性だけという状況で恥ずかしいからと言ってもコチラからすればエロ闘気は鈍器で殴られる様なもの
始めて見る凄まじい戦闘力を目にしてコチラは只管レジに留まらない様に、そして特殊性癖を見せつけられない様に頑張っていたけど敢え無く御用となる
店を辞めて暫く経ち、ココを見ながら「もしかしたら見えないけど守護霊と守護対象がエロ見たかったから強烈だったのかな?」と思って気付いた事がある
エロ系はちょっとでも見える相手には分かるという事が
どれだけ平静を装っていても程度の差はあるけど蒸気は漏れている事に

隠し通す事に慣れていたと思われる別の客である男子が二次元イケメンガチムチカプ本を持って来た時の様にステルス能力を自分も身に付けなくては、と
せめて外出した時くらいは心を落ち着かせておこうと誓った次第です

604 :名無しの霊体験:2017/12/11(月) 01:21:43.57 ID:27jvWNC6O
おそろしやエロ闘気

605 :名無しの霊体験:2017/12/12(火) 11:34:51.30 ID:Y6Q5jfoz0

お久しぶりです。
機械仕掛けのムカデの話のものです。

>>587
へー、そうなんだ。
それだとねーちゃんにくっついてるムカデは何なんだろうな?
でも確かに俺が見た守護霊っぽいものっねーちゃんのムカデ以外はそんなにないな。
むかーし、両肩に1匹ずつと、頭の上に3匹狐のっけて歩いている人とすれ違った事あるけど。
頭の上の狐がつむつむみたいな絶妙なバランスで、落ちそうで落ちないから思わず口開けたまま見送ってしまった記憶がある。
狐が印象的過ぎてスーツの男の人だった、って以外どんな人だったか覚えてないぐらい。

これを思い出したのは少し前に起きた出来事が原因だったり。
少し前、休みの日に家でゴロゴロしてたら、突然目の前にムカデが現れた。
長さは2mぐらいだったから、また一部だけ別れてきたんだと思う。
え?何しにきたん?とか思ってたら、ムカデの背中に狐が乗ってた。

「きみが弟(ここは俺の名前だった)?」って狐が喋って「うわ、しゃべった!」って言ったら、アニメとかだとわりとあるでしょ?って言われたわ。
何のアニメ?それよりアニメ見てんの?

その狐がなんでムカデと一緒にいるのかと思ったら、
「(ムカデを指さしながら)このかたが自分の代わりに伝えて欲しい事がある、って。貴方のお姉さんは子供ができたからしばらく大阪には来れないって」
って言われて驚きました。

606 :名無しの霊体験:2017/12/12(火) 11:35:34.86 ID:Y6Q5jfoz0
「え?は?」って混乱してると、狐が
「母親には伝えてるらしいけど、安定するまで他の人には言わないで欲しいって口止めしてるって。心配ないのに」
混乱してて「なんで狐が?」って言うのが精いっぱいだった。

狐はねーちゃんの家の近くにあって、よくお参りとお供えしているお稲荷さん?の狐で、今回はムカデが自分のお願いを聞いてくれるなら、代わりにこっちのお願いを聞いてくれるって言ったから、特別にお使いしてあげたとかなんとか色々しゃべってた。
そんで、最後に

「で、お姉さんの代わりに、おにぎりせんべいと駅前洋菓子店のシュバイツを買って送ってほしいって。1年に1回は必ず食べてたから、食べないと調子が出ないんだって」
って言われてずっこけたわ。

とりあえず送る旨を伝えたら、「これで用事は済んだ?じゃあ約束通り、観光に付き合ってよ」って言って出て行ったわ。
出ていく前に
「伏見に行く前に、豚まんとイカ焼きは絶対食べる」って言ってたけど、どうやって買うんだろう…?買うんだよな?
狐って化けられるんだっけか?化けて買うのかな?
というか、食いしん坊に食いしん坊が引き寄せられるのか、なんで狐まで食い意地はってんだよ、って笑ったわw

とりあえず、おにぎりせんべいはともかく駅前洋菓子店は今やうちから遠いので、買いに行くの大変なんだけどな…

607 :名無しの霊体験:2017/12/13(水) 02:46:22.59 ID:U0yFL5dO0
機械仕掛けのムカデさんのエピソードを見て思い出した事があります。
ココでROMっていたら文章に刻まれた「その時の感覚」等から匂いを感じ取る事が数回ありました。
どうやら新しい感覚が微妙に芽生えたらしいです。
ムカデさん、肉まんが相当に美味しかったみたいですね。
アレルギーの為20年以上肉を食していない自分ですが、肉が関係する料理の味を忘れていたのに感覚が飛んできました。
きっと守護霊や神様達は、そういったものを召し上がってるのかと思い至りもしましたので、
今後は細やかながらでも自分なりにお供えを用意していこうと考えます。
逆に食べ物を粗末に扱うという事は、それらの存在の目の前でちゃぶ台返しする程の暴挙でもあると考えられます。
餓える事無く食事を頂ける事も含めての感謝も忘れずに日々を過ごして行こうとも思いました。

608 :名無しの霊体験:2017/12/14(木) 00:54:46.92 ID:fk1yKJZMs
食いしん坊狐可愛い!
豚まん旨かった。食べたい気持ちは大層分かる。

609 :名無しの霊体験:2017/12/18(月) 19:55:07.78 ID:dm3+VlkE0
エロ闘気すげぇ。でも私も友人(書店勤務)になんか妙な圧力を感じる客は大体エロ本持ってくるって聞いたことがある。

地元の従弟と話す機会があって聞いた話。
うちの地元、昔から町内化のイベントとかで人数を数えてお茶を持ってきたのに一人分多いとか、
さっき話した人、よく考えたらだれかわからないとか「一人多い」がよくあったらしい。
もしかして昔から町内会に妖怪が紛れてたのかと思うとちょっとワクワクする。

610 :名無しの霊体験:2017/12/20(水) 11:08:31.47 ID:KkvzfIJRs
飲食店経営なんだけどなんか最近俺の店来るとすごい顔して去ってく人が増えた…
客足自体は増えてるから二、三人そこまで痛くは無いんだけど
これから冬休み入って雪見温泉目的やスキー客さん更に増えるしなんか問題あるなら直したいんだよなぁ

凄い顔で帰る人たちがみんなうちの床やら壁やら睨みつけて帰るもんだから
しつこいぐらい掃除してるし虫も出たこと無いし怖いんだわ

そんなんやってて思い出したんだけど
>>453なんだよ。「虫の好く人」でまとめてもらったんだよ。
本人困らせる守護霊なんていんの?

611 :名無しの霊体験:2017/12/20(水) 14:35:12.02 ID:PHxGNAqTs
ゴキブリは、ちょっとな・・・

612 :名無しの霊体験:2017/12/20(水) 15:47:57.51 ID:4pH1VLD30
ふと思い出した昔見た夢の中のリアルな出来事。

目を覚ましたはずなのに暗い緑色をベースにした昔のテレビの砂嵐が暫く見えていた。
ソレが見えている間に自分自身が老人で痩せ細っていて体を満足に動かす事も出来ない状態であると何故か理解する。
感覚的には遠くから複数の会話が聞こえてきた。
砂嵐が薄らいできたから声を絞り出してみると、慌てて近付いてきた50代くらいで身長は170あるかどうかの如何にも固太りという男性がいた。
その男性が「お父さん!」と神妙な表情で声を掛けて来た瞬間に「あ、コイツ息子か」と妙に納得する。
自分自身は和風の室内に布団で寝かされていて、少々端側に位置しているのも何となく察知する。
そしたら男性に少し遅れて同じ様に「お父さん!」と、声を掛けて来た男性と同じ年頃の女性が似た様な表情で此方を見ていた。
その女性が涙を溜めて此方を見て来るのを観察して思った事は、
「息子の嫁だな」というのと「表情から体格まで息子のシルエットとか色々丸くしたら、まるでそのままじゃねぇか」
そんな事を考えながらも暗い緑の砂嵐が何度も迫ってくる。
怖くはないが砂嵐が来ると視界が閉ざされて体の感覚が無くなるのがもどかしかった。
その間にも主に2人の声が聞こえて来るが砂嵐の間隔が長くなってくるので、自分が没するのが分かる。
あんまり心配かけたくないから人生の最後に何か言おうと思ったら勝手に口が動いて、
「儂は…これから死ぬ」と断言していた。一人称は「俺」なのにって疑問はあったけど「大往生だ。良しとする」
という感覚で自分自身を納得させて暗い緑の砂嵐が受け入れた。この時に恐怖は無く、むしろ安心感があったと思う。

続く

613 :名無しの霊体験:2017/12/20(水) 15:49:09.18 ID:4pH1VLD30
続き

でもね「お父さん!お父さん!!」って呼び掛けてくれるのは有難いけどさ、
その場にいた皆が黒い服(男性はスーツだったので時代で言えば最近だと思われる。女性は黒いドレス)着てたの見たら、
「お前ら準備良すぎだろうが…」
と、若干よりも少し上のランクのイラつきはあったけど「今更気にしても仕方ねぇ」って意識があったのと
「これから『あの世』に行くんだから今更怒っても意味ねぇな」
という風にあっさりと割り切ってた。
そして目が覚めた時に思ったのは「妙にリアルだった」というのと、
息子のスーツ姿と四角い顔と太い眉毛にオールバックの髪形、息子嫁の茶髪で肩にかかる緩やかなパーマと若干の厚化粧を思い出しながら、
「黒い服着て待機しているってのは、やっぱり準備良すぎだろ」という感覚だった。

長文失礼しました

614 :名無しの霊体験:2017/12/23(土) 14:48:52.08 ID:uChoMOjx0
今は亡きアナログ電波のテレビのゴースト現象と戦いを繰り広げた過去がある。
アナログ電波は調整して合わせても画像が乱れる事が当たり前だったのだが、ふとある日思い付いた
「歩いているだけで消えてる電灯に近付いたら点灯する経験しているから、テレビでも行けるはず」
指向を柔軟にして電灯の時の様な受動的ではなく、能動的に干渉すれば可能であると判断して実行する。
方法は至って簡単。ゴースト現象が発生しているテレビに向かって両手を広げて集中する。
しかし堅牢なゴースト現象は集中しているだけでは画面の修正に限界があった。正直手強い。
何を思ったのか「電波が文字通り波なら両手を震わせて波を起こせば大丈夫」と即座に肘から先を震わせる。
すると画面が先程よりも鮮明になってきて「これが正解だな!」と感覚で理解する。当然、理性で考えれば間違っている。
更に腕を強く震わせると画面のゴースト現象が突然乱れに乱れまくるが、何故か勝利は目前に迫っていると確信。
最後に気合を込めながら両腕の振動を止めた瞬間に画面が鮮明に映し出された。
「これで見たい番組を楽しめる」と、気が緩んだ直後に画面は色が付いた砂嵐状態。
この後は素直にチャンネルのツマミを回して微調整という、従来通りで常識的な戦いを繰り広げる事となった。

615 :名無しの霊体験:2017/12/25(月) 01:22:30.90 ID:rRd6roqR0
今日、というか昨日の朝。
上野東京ライン、つまり東海道線と常磐線が連絡していて、品川からそのまんま上野で乗り換えずに常磐線になるっていう奴にに乗って店頭販売支援に向かっていたんだ。
本業の合間に、開いている時に時々やってるんだけど。
昨日は二日目でちょっと疲れてたから、ボックス席でウトウトしてたんだな。そしたら、上野か三河島かその辺りでボックス席の隣に座ろうとする客がやってきた。
コートを着た男だ。その男がいきなり私の鼻を「つんっ」ってつつこうとしたので飛び起きた。
男なんていない。目を閉じていたんだから見えるはずもない。
日曜朝の常磐線なんて、乗客もまばらでほとんどいない。
誰だよ、つかの間の休息をじゃました奴は!

616 :名無しの霊体験:2017/12/26(火) 19:48:23.91 ID:fBjzvqG70
>>610

飲食店にゴッキーは大問題だもんなぁ…
しかし、客足は増えてるなら、そのすごい顔して帰っていくお客さん、もしかするとなんか問題がある又は起こす可能性がある人なのかもよ?
それを追い払ってくれてるのかもしれない…でも、お掃除は大事だと思うので引き続き頑張ってねー

617 :名無しの霊体験:2018/01/13(土) 21:25:16.85 ID:jc4nuCPus
皆様明けましておめでとうございます。
守護霊の類とは変わってしまうのですが、母から聞いた話をふと思い出したので。

今年50となる母の幼少期のお話です。母の生家は時代を遡ると大名方が泊まりに来るような宿屋だったそうです。
母はそんな日本家屋で生活していたのですが、ある日トイレの扉が開いていました。誰かが閉め忘れたのかと、扉を閉じるべくトイレの前に行くと、中に誰かがいます。驚いて確認するとトイレには誰もいません。不思議に思いながらも戸を閉めて、今度こそ通り過ぎました。
それからというもの、母が廊下を通る度に同じことが起きたといいます。
トイレの扉が開いていて、誰かがいたのに、確認すると誰もいない……。母だけが体験したそうです。

普通ならこわい話です。しかし母は楽しそうに話してくれました。というのも、トイレにいたのは子供だったそうで、私の記憶が正しければ、着物を着た女の子です。
でもトイレにいるって無条件で怖いよなぁと思っていると、母はケラケラ笑って言いました。

「いっつもトイレ跨いでるの。しかも仁王立ち!それが面白くて面白くてw」

思わず吹き出してしまいました。
黒髪、オカッパ、赤い帯、白い足袋を履いた小さな女の子が和式トイレをドヤ顔仁王立ちで跨ぐ……シュールです(姿は私の想像)

「あの子はきっと座敷童子だね、引っ越したら出なくなっちゃったけど……」

語った母はちょっと寂しそうでした。
やっぱり洋風建築より伝統的な日本家屋が落ち着くのか、成長した母が見えなくなっただけなのか。
それにしても、茶室客室なんなら馬小屋もあるのにトイレを選んだ理由は何だったんでしょうwチョイスにセンスを感じる座敷童子だなぁと思いました。
以上、とある北国の今はない宿屋でのお話でした。初書き込み失礼致しました。

618 :名無しの霊体験:2018/01/16(火) 21:06:46.81 ID:Atg7RQzu0
まとめから初めてここに来たけどここは見ててもそこまで気分悪くなることがないからすごいな。思い込みなのか気に当てられているのかは知らんが、オカ板に行くと具合悪くなる


ついでに、今ふと思い出した話。

元カレがそれなりに霊感あるらしくて、しょっちゅうそういう存在を見てたのね。で、ある日その元カレと電話していたんだけど、突然元カレがびっくりしたように声を出した。
もちろん、私はどうしたんだって聞いたわけよ。すると、「お前今悲鳴あげた?なんかあった?」って聞かれた。私は悲鳴なんてあげていないしなんのこっちゃやと返すと、「なんかお前の方で女のでっかい悲鳴が聞こえたからびっくりした」と言う。
その時はテレビもなにもつけてなくて無音だし、そもそも悲鳴なんか聞こえなかった。でも元カレが言うには断末魔みたいなすごい悲鳴だったらしく、幽霊だったのかなと話しつつもしかし私は零感。元カレが私の部屋に居たらなんか見えたんかもしれんが、私しか居ないので見えるわけも聞こえるわけもなく。
結局正体はわからず、いきなり悲鳴をあげる幽霊という笑い話になった。
この話を書いててふと思ったが、そういえば前から家にはそれなりに不思議な現象が起きているんだよね。夜な夜な外のじゃりを誰かが歩く音がしたり、ラップ音がしたり。零感だから気のせいかもしんないけど、同じ家でもたまに自分の部屋から出ると、無性に怖くなって背筋が凍るようになる時がある。どういうわけか自分の部屋は全然そんなことはないのに。
私だけかとも思ったんだけど、少し霊感あるっぽい母親も同じようなこと言ってて、しかも母親が言うには、私の部屋だけはなにも感じない、と。私の部屋だけ除かれているのは不思議だけど、やっぱそういうの居るんかねぇお墓の真横だし。
というわけで、謎に悲鳴をあげる幽霊という笑い話?でした。文がごちゃってるのは許してくれ。

619 :名無しの霊体験:2018/01/19(金) 19:15:57.39 ID:1LmuWELqs
はじめまして。数年前にあった話だけど、今日この板の存在を知ったので。

高校の夏の勉強合宿で、勉強に飽きてトイレで適当にケータイいじりながらサボってたのね。
1時間ほどこもった頃かな、なんかいきなりお腹痛くなってきたので(しかも、便秘を乗り越え数日ぶりの大便の気配……^^;)
産みだそうといきんでたら、トイレの扉の隙間から足が見えた。
やっべ、人来た……!なんて思いながら腹痛と戦う。
その足は1回トイレを出ていって、数分後また入ってきた。
もうこれはごまかせないなーと思って、すみませーん、すぐ出ますんでと声をかけて立ち上がった。
(人が来たことのパニックで頭がいっぱいになって、当然出したかったものは引っ込みましたw)

またすーっと足がいなくなったけど、トイレを出たらすぐのところに友達が。
踏ん張ってたことを知られてるなぁと恥ずかしく思いながらも、一言「おまたせ、ごめんね〜」
と謝罪すれば何のこと?つて首を傾げる。

友人がそのトイレに入ってきたのはそれが初めて。その上、誰ともすれ違ってないとかいう。
ちなみに、学習部屋から、そのトイレは分かれ道なしの一本道なのですれ違わないはずもない。

不思議がる友人を適当に誤魔化しつつ部屋に戻りましたが、その日からまたさらに1週間便秘。
アイツ許さぬ(´つヮ⊂)ウオォォwwww

620 :名無しの霊体験:2018/01/20(土) 00:08:11.64 ID:O3nBCfgQO
便秘解消には腹筋運動を

621 :名無しの便秘体験:2018/01/20(土) 22:53:06.39 ID:Wpt7VROGs
620さんありがとう。
当時はナントカっていうヨガのポーズして親分を絞りきりました……辛かった……。
ちなみに、その話のしばらくしてからその足が裸足だったってことに気がついたんだけど(生徒はみんなスリッパ履いてた)、とりあえず、足はあるんだな〜ってことはわかりました〜。

622 :名無しの霊体験:2018/01/26(金) 00:26:09.33 ID:YKMtq4/UO
トイレで裸足は嫌だなあ

623 :名無しの便秘体験:2018/01/26(金) 11:16:27.44 ID:uVRmq0OQs
622さん、言われてみれば確かにその通りですね!奴は勇者だったのか……そうか。(こっちのオチの方が面白いですね)

思い出しついでにもうひとつ。こちらも上同様笑えるかは不明ですが、怖い話に分類するには微妙すぎて……。
時間ものすごく跨ってるのでちょい長いです。
私が生まれた時に、両親がアヒルのぬいぐるみを買ってきました。今考えると、配色的にはカルガモなのですが、両親が強固にアヒルだと主張するので便宜的にアヒルとします。名前は「があ子ちゃん」。(メスかどうかは知らん。由来も電池入れたら、があがあ鳴くから。単純。)
幼い頃はそれはもう気に入っていて、どこに行くにも一緒だったそうですが、小学校に行く頃になるとぬいぐるみ遊びはしなくなり、それにつれて、があ子ちゃんも押入れに入れっぱなしになりました。そうして数年経った頃、いつの間にかその押入れがある部屋に入る時と、電気を付けるたびにそれぞれ1回ずつ「があ。」と勝手に鳴くようになったのです。ショートとか怖いから、その頃には電池なんて入れてません。かなり強めに叩くと(可哀想)、構造上確かに鳴くので、なんか当たってるのかな?と押入れの中で置き場を変えてもやっぱり鳴く。
当時既に小学校高学年だった私は、オカルトがよく分かっておらずコレを自由研究のテーマにしました←
鳴く原理が分からんので、とりあえずベッドの上に置き、一晩中があ子ちゃんを監視w
…………鳴かない……。
やっぱり押入れ戻そ♫→鳴く。
数回繰り返しても、その瞬間を見れないので飽きた私はがあ子ちゃんを押入れにイン。
数年鳴き続けてましたが、たまに撫で撫でして押入れにハウス!を繰り返してました。

最近があ子ちゃんの声聞かねーな〜と思ってたら、母親に捨てられてた( ´・ω・`)

624 :名無しの霊体験:2018/01/30(火) 00:23:30.55 ID:b/8Wmz+2O
深夜、物音に気づき玄関の扉を開けると
があ子ちゃん「捨てるな」
という怪談あるある

625 :名無しの霊体験:2018/02/07(水) 17:12:09.56 ID:pedCX6sb0
亀だけど

>>582
じゃれに来たところでシップのにおいはきつかろうな・・・

>>603
ここ、そもそも2chじゃないけどな

626 :名無しの霊体験:2018/03/14(水) 20:47:28.07 ID:jhZ+yjKHO
この時期になると思い出す出来事。
大学卒業も近付いて、就職のため新居を探していたときのこと。
その時住んでた部屋が出るようになっちゃって、一刻も早く引っ越したかったので、かなり必死で探した。
何件か見ていく中で魅力的な物件を見つけて、内覧して良かったらそこに決めようと思ってたので内覧を予約。しかし、その後担当者が時間を間違えたり、私の都合が悪くなったり、予約の日付が間違ってたりで何回もすれ違いが続いて結局そこは諦めるしかなかった。
丁度他にもう一件よさげなところを見つけたので、そちらに決めた。
最初は周囲にコンビニすらなくて、不便だったけど住み始めてから一年ぐらいでスーパー、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、カフェが数件出来て住みやすくなった。こちらを選んで正解だったと思った。

627 :名無しの霊体験:2018/04/12(木) 16:37:05.09 ID:U7LVbxHzs
初投稿なのでどうか大目にみてください。
お爺ちゃんから聞いた話し。
昔お爺ちゃんが友人たちと一緒に山に登りに行った時、行きは特に問題無かったらしいのだけれど帰りにちょっとした事件が起きた。
それは一緒に来ていた友人が一人いなくなった事だった。迷うことなんてまずない山だから急いでまた登ったらしいけど結局見つからなくて仕方なく再び下りてバス停まで来たら行方不明になっていたはずの友人がそこにいた。
何処か疲れきっている上に顔が真っ青だったから聞いてみたら、皆と下りる途中で凄く綺麗な女性と目が合って手招きされたからついついて行ってしまったらしい。
女性に案内されたのは一軒の小さなお店で、そこでうどんを振舞われた。一口食べてみたら物凄く美味しくて夢中で食べていたけど、よくよくみたらそのうどんはなんとミミズだった。
慌てて店から出るとあったはずの店が無く、狐が山の奥に逃げていく姿をみたという。
ミミズは嫌ですね。

628 :名無しの霊体験:2018/04/13(金) 23:59:36.66 ID:YKPKVvm6s
思い出したことがあったので投下します。
私は視えないけど感じる方で、実家にいた頃自分の部屋にいると良く視線を感じました。しかもその視線は自分の部屋限定。
何かがいるのは分かったのですが、視線を感じるだけで特に変化は起きなかった。それでもやっぱり気になるものは気になるし、良くない感じもしたのでどうにかその視線を送る相手を追い出す方法が無いか考えを巡らせていたらあるものが目に止まった。
それは同人誌だった。はい、私生粋の腐女子だったのでBL本も沢山ありまして、その中で選りすぐりのアッー!なシーンを開いて床中に敷き詰め一日中放っておいたら例の視線がめっきり感じなくなりました。
腐女子バンザイ。

629 :名無しの霊体験:2018/04/18(水) 17:28:08.76 ID:o4hUGQeis
>>624 捨てられてそれっきり戻ってくることはありませんでした(´;ω;`)
>>628 下手な御札よりも安上がりで効果ありそうですね!

630 :名無しの霊体験:2018/04/24(火) 22:30:56.16 ID:o7lDuf/9s
同人誌を床に敷き詰め視線を追い出した者です。笑えるかどうかは分かりませんが、ついさっき体験した事。
駅の近くに野々宮という名前の神社があるのですが、その神社にいる神様はとても強い力を持っているのか境内に入ると空気がガラリと変わります。静かだけど荘厳。そんなイメージが真っ先に浮かびました。
で、駅に用事があってその帰りに神社の前を通ったら明らかに神聖な力が鳥居からダダ漏れている。何事と思ったのだけど、鳥居の近くに見た事の無い看板があってなんだろうと見たら、近々その神社で舞踊が行われるらしく、もしかして楽しみにしてるのかな?って思った。
実際、中をチラッと覗いてみたら空気がすごく綺麗になってました。当日がとても楽しみです。

631 :名無しの霊体験:2018/04/25(水) 16:56:52.22 ID:uBNoXOAIs
便秘とがあ子ちゃんの話を投稿した者です。
またしてもちょっと下ネタ注意。

我が家は家鳴りがすごいです。
住んでいるアパートが古いのと、昔からそうだったので
特に気にしたことがなかったのですが、
家族によると、家の中では私の部屋が特に酷く、
そして私が部屋にいる時がもっとも酷いらしいです。
(とは言われても、慣れてしまってよく分かりません。)

そして、ちょっとした意思疎通が出来るようになっていて、
いつの間にか心の中で家鳴りさんと呼んでました。
そんな家鳴りさんの性癖が分かってきたのでご報告します(いらねぇ)

突然ですが、私は雑食です。
世間一般で言う腐女子でありますが、薔薇も百合もNLも好きです。
生息域は小説専門なのでマンガの類はないですが。

とは言いつつ、どちらかといえば薔薇が好きなのですが、
BLを読んでいると物凄く鳴ります。
いつもはピシッピシッくらいなのが、バシッバキッというレベルです。
何となく激おこぷんぷん丸なんだなあという感じがわかります。
きっと恥じらっているのでしょうが、
いっそ一緒に腐ってくれればいいのにと、いつも思います。

一方変わってドノーマル。
こちらに関しては基本ノータッチです。
ですがあんまり集中してるとこっち忘れんなや!
という感じでパキッとたまになります。
これを無視し続けるといつもの激おこモード突入でバッキバキです。
天井からなにか落ちてこないか心配になりますが、あーごめんごめんと
言ってやればとりあえず収まります。
このかまちょさんめ。

そして、百合。
これに関しては恐らく家鳴りさんのどストライクかと思われます。
こちらを読んでる時はあまり干渉してこないので。
何度か、
「薔薇、百合、NLだったらどれが好きー?
1番目だったら1回、2番目だったら2回、3番目だったら3回鳴らしてねー?」
と尋ねたところ、遠慮がちにピシッピシッと2回返ってきたので間違いありません。

ちょっと特殊な趣味に私は心配になりましたが、
あまり人のことを言えないのでお相子と思っていただきましょう!
ちなみに、家鳴りさんはどちらかというとボンキュッボンなお姉さんがお好きみたいです。

最近はあんまり鳴らなくなったので、もういないのかもしれません。



掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :
画像: